本文へジャンプ
店舗紹介


イメージ 御菓子司 杉屋

金魚の町 城下町大和郡山市で創業八十余年を数える和菓子屋。
体にやさしい旬の素材を使った昔ながらの和菓子は全て手作りにこだわっています。

銅鍋で炊き上げる北海道産の小豆は上品な甘さと香りで、その小豆を用いたきんつば、草もち、大福など
リピーターが多い逸品です。

10月〜3月限定の商品の「本千柿」は自家製の干あんを使っていて、雑誌あまから手帳やテレビ朝日「夢の途中」
で放送された注目度の高い商品です。

甘すぎず、季節感のある四季の和菓子・生菓子などJR車海のCMにも出演した。

職人気質な三代目です。